きょうの動意株

オハラが上昇、上期決算好調、今10月期通期上振れ期待も

5218 オハラ 株価チャート
11/24
15:00
時点

2,931

前日比
+121(+4.31%)

年初来高値 2,941.0(17/11/24)
年初来安値 809.0(17/01/24)

 光学ガラスで国内生産トップのオハラ(5218)が上昇。午前10時22分時点では前日比51円(4.2%)高の1256円となっている。14日の引け後に今2017年10月期の第2四半期(16年11月~17年4月期)連結決算を発表。これが好調な内容だったことを評価した個人投資家中心の買いが先行している。

 売上高は前年同期比7%増の114億8300万円、純損益は4億9800万円と従来予想を大幅に上回って着地した。光事業においてプロジェクター等の光学機器向け用途が増加したほか、エレクトロニクス事業でも光通信機器用ガラス素材や極低膨張ガラスセラミックスの販売が伸びた。売上高で前期比8%増の230億円、当期純利益で8億8000万円などを見込む通期予想に変更はないが、純利益の進捗率は約57%と高く通期での上振れ期待が浮上している。カラ売りの買い戻しが需給面からの株価押し上げ要因になっている面もあるようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 55.30倍 PBR 1.92倍 予想配当利回り 0.51%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

オハラ (5218)

ページトップ