きょうの動意株

三井松島が後場上げ幅拡大、発行株の約6%の自己株を消却

1518 三井松島産業 株価チャート
11/24
15:00
時点

1,400

前日比
-5(-0.36%)

年初来高値 1,642.0(17/03/14)
年初来安値 1,266.0(17/05/12)

 三井松島産業(1518)が後場に入り、上げ幅を拡大した。前引けは前日比2円高の1345円だったが、午後1時27分現在、同12円(0.89%)高の1355円で推移している。一時は同19円高の1362円まで上伸する場面があった。 

 本日午後1時に、自己株式の消却を発表し、株式需給の改善や1株利益の上昇を好感した買いが活発化した。保有する自己株式すべて80万3357万株を6月22日に消却する。消却前の発行済み株式総数の5.79%に当たる。 

 株価は3月14日に付けた年初来高値1642円から調整局面にある。直近では、6月9日に1315円まで下落しているが、本日の自己株式取得が下支える格好となった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 15.23倍 PBR 0.58倍 予想配当利回り 2.86%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

三井松島 (1518)

ページトップ