きょうの動意株

セイコーエプソンが大幅反発、「東芝、2部に降格」で思惑買い

6724 セイコーエプソン 株価チャート
11/22
15:00
時点

2,681

前日比
+3(+0.11%)

年初来高値 2,976.0(17/07/31)
年初来安値 2,178.0(17/04/17)

 セイコーエプソン(6724)が4日ぶりに大幅反発した。午後1時46分現在、前日比70円(3.07%)高の2348円で推移している。一時は同86円高の2364円まで上昇する場面があった。 

 上場廃止や市場変更などが取りざたされている東芝(6502)に代わり、日経平均の構成銘柄に採用されるのではないかとの思惑が浮上し、買われている。東芝株に関し、一部で「東証は有価証券報告書の提出を待たず、8月1日付で市場2部に変更する方針」と伝えられたことがきっかけ。2部に指定替えとなれば、東芝株は日経平均構成銘柄から除外される見通し。東芝は2017年3月期決算の有報提出期限が6月末から先送りされる見込み。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 18.48倍 PBR 1.92倍 予想配当利回り 2.24%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

エプソン (6724)

ページトップ