きょうの動意株

芦森工が急騰、タカタの法的整理観測受け代替需要の思惑

3526 芦森工業 株価チャート
11/24
15:00
時点

3,075

前日比
+5(+0.16%)

年初来高値 4,780.0(17/07/05)
年初来安値 1,490.0(17/04/06)

 芦森工業(3526)が急騰して6月5日につけた年初来高値を9営業日更新。午前10時54分時点では前日比58円(28.4%)高の262円で東証1部の値上がり率銘柄ランキングのトップとなっている。

 欠陥エアバッグの異常破裂問題で経営が悪化していたタカタ(7312)について、きょうの日本経済新聞が「民事再生法の適用申請に向け最終調整に入った」と報じており、これを受けて自動車用のシートベルトやエアバッグを手掛け、競合関係にある当社などに代替需要が増えるのではないかという思惑から個人投資家中心の買いが増加している。

 外国人など大口投資家の保有が少なく上値での売り圧力が限られるため、個人投資家などの短期売買で値幅が大きくなりやすい。同じくエアバッグ用ガス発生機を手掛けるダイセル(4202)なども代替需要への思惑で高くなっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 15.52倍 PBR 1.30倍 予想配当利回り 1.30%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

芦森工 (3526)

ページトップ