きょうの動意株

長谷川香料が2週間ぶり上場来高値、猛暑による収益上振れ期待も

4958 長谷川香料 株価チャート
11/17
15:00
時点

2,221

前日比
-84(-3.64%)

年初来高値 2,464.0(17/06/30)
年初来安値 1,871.0(17/01/24)

 長谷川香料(4958)が続伸して2日につけた上場来高値を2週間ぶりに更新。午後1時43分時点では前日比23円(1.0%)高の2269円となっている。特に新規の材料が出たわけではないが、足元の好業績や夏場の猛暑効果による収益上振れ期待などを背景に個人投資家などの小口買いが継続的に流入している。

 当社は香料で国内2位の大手だが、5月12日に発表した今2017年9月期の第2四半期(16年10~17年3月期)連結決算では純利益が23億5100万円(前年同期比52%増)と伸びており、40億7000万円(同12%)を見込む通期の同利益予想は上振れが濃厚という見方が出ている。今月は関東地方までがすでに梅雨入りしたにもかかわらず、好天で気温が高めの日が目立ち、今後も飲料向けなどの香料需要が増えると期待する投資家も少なくないようだ。同業の国内トップの高砂香料工業(4914)もカラ売りの買い戻しを交えて最高値圏で堅調な値動きとなっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 22.06倍 PBR 1.08倍 予想配当利回り 1.44%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

長谷川香 (4958)

ページトップ