きょうの動意株

ピックルスCが上場来高値、葉物野菜値下がりで収益上振れ期待

2925 ピックルスコーポレーション 株価チャート
11/24
15:00
時点

2,004

前日比
+1(+0.05%)

年初来高値 2,144.0(17/10/17)
年初来安値 1,228.0(17/04/07)

 漬物最大手で東証2部上場のピックルスコーポレーション(2925)が3日続伸して昨年9月29日につけた上場来高値を約8カ月半ぶりに更新。午後2時17分時点では前日比62円(3.6%)高の1801円となっている。

 最近の好天によって原材料の葉物野菜が値下がりしており、これが収益上振れにつながる可能性があるとして個人投資家などが投資資金を振り向けているもよう。本日は一部の報道で、レタスやキャベツなど葉物野菜の生育が順調に進み、産地からの出回りが増加し、東京都中央卸売市場の平均卸値が前年同時期に比べて1~2割安いと伝えられていた。当社は4月11日に発表した今2018年2月期の連結業績予想で当期純利益が9億6300万円(前期比76%増)に拡大するという見通しを示していた。164円の予想1株利益を基にした昨日終値(1739円)でのPERは10.6倍でもともと割安感があったが、収益上振れとなればさらに割安感が強まることになる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 13.22倍 PBR 1.26倍 予想配当利回り 1.10%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ピックルス (2925)

ページトップ