きょうの動意株

郵船が売られる、米イージス艦との衝突事故の影響を警戒

9101 日本郵船 株価チャート
11/24
15:00
時点

2,537

前日比
-39(-1.51%)

年初来高値 2,908.0(17/11/09)
年初来安値 1,990.0(17/05/18)

 日本郵船(9101)が売られている。午後1時42分時点では前週末比5円(2.4%)安の205円となっている。

 17日未明に静岡県南伊豆町の石廊崎沖で米海軍のイージス艦「フィッツジェラルド」とフィリピン船籍のコンテナ船「ACX CRYSTAL」が衝突。行方不明になっていたイージス艦の乗組員7人全員の死亡がきょうまでに確認されたが、郵船は17日の段階でこのコンテナ船は自社がチャーターして運航していた船舶で、名古屋港から東京港に向けて航行中だったことを明らかにしていた。事故原因に関する今後の捜査次第では、当社の業務や収益に何らかの影響が出る公算も意識され、これを警戒した売り注文が増加している。先週末の16日にはJPモルガン証券が投資判断を強気に格上げしたことなどを手掛かりに、買い注文が増えて6円高で取引を終えていた。その反動で売りがかさんでいる面もあるようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 39.21倍 PBR 0.82倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

郵船 (9101)

ページトップ