DMソリューションズの初値は公開価格の2.8倍となる7100円に

会社四季報編集部

 ジャスダックに上場したディーエムソリューションズ(6549)の初値は公開価格である2500円の2.8倍となる7100円となった。

 上場初日の6月20日を買い気配で終えたDMソリューションズ(6549)の初値が付いたのは、上場2日目の21日9時46分。直後の9時51分に7280円まで買われたが、その後は10時00分に6900円をつけるなど伸び悩んだ。10時40分現在は7050円と初値圏で推移している。

 DMソリューションズは企画からデザイン、印刷、配送まで一括提供するダイレクトメール事業と、インターネット広告やSEO、コンテンツマーケティングなどのインターネット事業を手掛ける。自社メディアサイトでは口コミやランキング掲載を行うバーティカルメディアサービスを強化。2004年にダイレクトメールの発送代行事業を目的に東京・武蔵野市で設立。12年SEOコンサルティングサービスを開始。名古屋、大阪、福岡などにも営業拠点を設けている。

 18年3月期は、ダイレクトメール事業は新規案件を順調に取り込む。インターネット事業も自社サイトから広告主へのサイトへの送客や新規増勢。人員増負担をこなし営業微増益。調達資金使途は新物流拠点開設費などに充当。

 比較銘柄はディーエムエス(9782) 、イムラ封筒(3955) 、ショーエイコーポレーション(9385) 、共立印刷(7838) 、福島印刷(7870)など。

記事中の会社を詳しく見る

DMソリュ (6549)

ページトップ