きょうの動意株

Jフロントは大幅反発、好調な1Q決算を評価

3086 J.フロント リテイリング 株価チャート
12/11
15:00
時点

1,972

前日比
+6(+0.31%)

年初来高値 1,989.0(17/12/04)
年初来安値 1,426.0(17/09/15)

 J.フロント リテイリング(3086)は大幅反発してスタート。午前9時55分現在、前日比165円(10.3%)高の1772円で東証1部の値上がり率銘柄ランキングで3位となっている。28日の取引終了後に発表した今2018年2月期の第1四半期(17年3~5月期)連結決算(IFRS)が好調な内容だったことを評価した買い注文が寄り付き段階から増加した。

 売上収益は1140億円(前年同期比4%増)、営業利益が129億円(同37%増)、純利益が87億円(同23%増)となった。インバウンド(訪日外国人)消費が伸びたうえ、不動産の売却益計上も利益を押し上げた。コスト抑制効果で主力の百貨店事業の採算も改善している。

 通期予想は売上収益4690億円(前期比4%増)、当期純利益265億円(同3%減)で従来と変更はないが、大型商業施設「ギンザシックス」の開業効果もあり、第1四半期が好調な滑り出しとなったことで上振れへの期待感が台頭している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 18.73倍 PBR 1.27倍 予想配当利回り 1.62%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

Jフロント (3086)

ページトップ