きょうの動意株

ワキタが大幅続落、不振の1Q決算発表受け内外から嫌気売り増加

8125 ワキタ 株価チャート
12/11
09:33
時点

1,300

前日比
+11(+0.85%)

年初来高値 1,448.0(17/11/09)
年初来安値 971.0(17/01/04)

 土木建設機械の販売・レンタルが主力のワキタ(8125)が大幅に3営業日続落。午後1時42分時点では前週末比113円(8.7%)安の1182円で東証1部の値下がり率銘柄ランキングのトップとなっている。

 7日の通常取引終了後に発表された今2018年2月期の第1四半期(17年3~5月期)連結決算が不振だったことを嫌気した売り注文が増加している。売上高は157億9800万円(前年同期比6%増)と増えたが、営業利益は15億7100万円(同3%減)、純利益も10億7000万円(同74%増)にとどまった。

 主力の建機事業は販売が受注競争の激化や貸与資産売却の減少、賃貸においても市況悪化に伴う稼働率の低下や単価下落などが響いて採算が悪化。前年同期にあった役員退職慰労金7億4500万円の特別損失がなくなり表面上の純利益は大幅に増加したが、実態は伸び悩んだ。当期純利益で47億円(前期比26%増)を見込む通期予想などに変更はないが、滑り出しの第1四半期が低調だったことで内外機関投資家からも失望売りが出ているもよう。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 14.40倍 PBR 0.77倍 予想配当利回り 2.31%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ワキタ (8125)

ページトップ