きょうの動意株

農業総研がストップ高気配、JALと農産物の輸出拡大で連携

3541 農業総合研究所 株価チャート
12/11
15:00
時点

2,510

前日比
+7(+0.28%)

年初来高値 3,820.0(17/02/20)
年初来安値 2,485.0(17/12/08)

 農業総合研究所(3541)が買いを集めている。朝方から買い気配が続き、午前10時40分現在、制限値幅の上限となる前日比1000円高の6840円での買い気配となっている。12日にJAL(9201)と日本産農産物の世界への輸出拡大を目指し、連携協定を締結したと発表。今後の業績拡大につながるとの見方から買いが向かったようだ。

 8月から和歌山と北海道の集荷拠点で預かった農産物を香港に航空輸送し、現地の提携スーパーマーケットで販売するという。

 12日には8月31日を基準日として1対2の株式分割を行うことも公表しており、流動性の向上につながるとの期待も台頭したようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 17.42倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

農業総合研 (3541)

ページトップ