きょうの動意株

チタン工業が急騰、リチウムイオン電池関連の出遅れとハヤす

4098 チタン工業 株価チャート
10/18
15:00
時点

3,115

前日比
+10(+0.32%)

年初来高値 4,530.0(17/09/13)
年初来安値 1,860.0(17/04/13)

 チタン工業(4098)が急騰し、7月27日に付けた年初来高値244円を更新した。午後2時00分現在、制限値幅上限の前営業日比80円(37.38%)高の294円ストップ高買い気配で推移している。いったん同値で値を付け東証1部の値上がり率トップとなった後も買い注文が流入しており、午前10時41分以降は値付かずとなっている。出来高も急増し、東証1部の上位20位以内に浮上した。 

 特に、個別で新規の好材料が出たわけではない。市場では、リチウムイオン電池関連の出遅れ銘柄として投機的な資金が流入しているもようだ。リチウムイオン電池向けにチタン酸リチウムを提供していることが買い材料。市場では足もとでリチウムイオン電池関連株への物色が盛んだが、利益確定した向きが裾野銘柄に物色の対象を広げている。全体の地合い好転や株価低位が相まって、買い人気化している。また、一部では10月から発表されるノーベル賞の有力候補としてリチウムイオン電池が浮上しており、関連銘柄としてハヤす向きもある。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 42.85倍 PBR 1.65倍 予想配当利回り 0.64%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

チタン工 (4098)

ページトップ