大阪油化工業(4124)の実力診断

各種化学素材の精密蒸留精製が主柱

山内 哲夫

 化学物質の沸点差を利用し、混合物から目的物質を分離・精製する精密蒸溜が主柱。蒸留専業で請け負い、研究開発支援から受託加工、プラントサービスまで包括サービスを提供。東レ・ダウコーニング、住友商事ケミカル、三井化学などと取引実績。1949年創業の粗パラフィン事業の大阪油化工業所を前身に62年設立。翌63年に独自設計による減圧蒸留装置を設置。98年に有機EL材料精製に対応。2014年からプラントサービス開始。

 2017年9月期は柱の受託加工が順調増。研究開発支援が急拡大。プラントサービスも案件獲得だが、減価償却や人件費の増加重く営業益足踏み。販管費増に加え営業外にも上場費用。調達資金は連続蒸留塔の新設など設備資金や研究開発費に充当。比較銘柄は大阪有機化学工業、日本化学産業など。

会社概要

【本 社】〒573-0136 大阪府枚方市春日西町2ー27ー33 TEL072-858-3322

【URL】https://www.osaka-yuka.co.jp/ 【設 立】1962年

【代表者】堀田哲平(38歳) 【従業員数】35人

【業 種】化学(化学)

【市場テーマ】有機EL、受託製造、化学品

【比較銘柄】 大阪有機化学工業(4187) 、日本化学産業(4094) 、エスケー化研(4628) 、ベステラ(1433)

業績

(百万円) 売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益
(円)
1株配
(円)
単14.09* 1,003 65 52   77.7   5
単15.09* 1,048 136 133 88 132.5 17
単16.09* 1,043 223 219 167 250.9 35
単17.09予(分) 1,130 220 210 140 149.1 35
単18.09予 1,200 250 240 160 170.4 35~38

注) (分)は株式分割 17年6月 1→10

【1株純資産】(16.9)1,202円

大株主

【上場前発行済株式数】669,170株 【潜在株式数】56,330株

株主名 保有株式数(株)
※潜在株含む
堀田哲平 500,000
堀田修平 170,000
野村直樹 11,500
島田嘉人 11,000
石川清 2,500
堺清 2,500
野村正一 2,500
若狹章泰 2,000
藤井洋一 2,000
林安彦 2,000

スケジュール、価格、引受会社

【上場予定日】10月5日 【市 場】JASDAQスタンダード

仮条件
決定日
BB期間 公開価格
決定日
申込期間
9/15(金) 9/19(火)

9/25(月)
9/26(火) 9/27(水)

10/2(月)

【仮条件】1,830~1,860円 【公募価格】ー円

【幹事証券】野村 【引受証券】大和、SMBC日興、SBI

株式数、売買単位

公募
株式数
売出し
株式数
売出し(OA)
株式数
270,000株 260,000株 79,500株

【上場時発行済み株式数】939,170株 【売買単位】100株

記事中の会社を詳しく見る

大阪油化工 (4124)

ページトップ