きょうの動意株

神戸製鋼所がストップ安気配、製品検査証明書で不正発覚

5406 神戸製鋼所 株価チャート
10/20
15:00
時点

868

前日比
-14(-1.59%)

年初来高値 1,395.0(17/07/31)
年初来安値 774.0(17/10/16)

 神戸製鋼所(5406)が急落した。朝方から値付かずのまま推移し、午前9時46分現在、制限値幅上限の前営業日比300円(21.93%)安の1068円ストップ安売り気配で推移している。同値で差し引き約2400万株の売り注文となっている。 

 8日に、自動車や航空機などに使われるアルミ・銅事業部門で製品の一部について、強度などを示す検査証明書のデータを書き換え、顧客と契約した製品仕様に適合しているように見せかけ出荷していた不正が判明したと発表し、嫌気された。収益への悪影響を懸念した売りが殺到している。過去1年間(2016年9月1日~17年8月31日)に出荷した製品を対象に実施した契約遵守状況の自主点検、緊急品質監査を通じて判明したとしている。出荷先は200社に上る。現時点では、安全性に疑いを生じさせる具体的な問題は確認されていないが、安全性に疑いが生じた場合には、迅速・適切に対応するとしている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 9.03倍 PBR 0.47倍 予想配当利回り 2.30%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

神戸鋼 (5406)

ページトップ