きょうの動意株

昭和システムがストップ高気配、18年3月期上期予想を増額修正

4752 昭和システムエンジニアリング 株価チャート
10/20
時点

827

前日比
-29(-3.39%)

年初来高値 999.0(17/10/17)
年初来安値 486.0(17/01/04)

 ジャスダック上場でソフトウエア開発の昭和システムエンジニアリング(4752)が急騰した。朝方から値付かずのまま推移し、午後1時12分現在、制限値幅上限の前日比100円(15.0%)高の766円ストップ高買い気配で推移している。売買が成立すれば6月20日に付けた年初来高値750円を更新する。11日に2018年3月期上期(17年4~9月)の単体業績予想を増額修正し、ポジティブサプライズとなった。

 営業利益は従来予想の2億円から2億7700万円(前年同期比60.1%増)に、純利益は1億3500万円から1億8900万円(同68.8%増)に上振れた。増収効果に加え、前期からの資源の集中と生産性向上が寄与した。販売管理費など費用削減効果も出た。通期の営業利益4億5000万円(前期比6.4%増)、純利益3億0500万円(同6.6%増)とともに前期に続く過去最高益更新見通しは据え置きとなった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 13.25倍 PBR 1.35倍 予想配当利回り 1.45%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※10/20 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

昭和システ (4752)

ページトップ