きょうの動意株

プレナスが大幅続落、今2月期利益予想の据え置き受け見切り売り

9945 プレナス 株価チャート
10/20
15:00
時点

2,295

前日比
-8(-0.35%)

年初来高値 2,668.0(17/07/13)
年初来安値 2,209.0(17/04/18)

 持ち帰り弁当の「ほっともっと」や定食屋「やよい軒」などを全国展開するプレナス(9945)が大幅続落。午後2時01分時点では前日比204円(8.0%)安の2334円となっている。11日の取引終了後に発表した今2018年2月期の第2四半期累計(17年3~8月期)連結決算が低調で通期の利益予想を据え置いたことが失望売りを呼んでいる。

 同期の純利益は17億6400万円(前年同期比18%増)だったが、7月発表の第1四半期(17年3~5月期)段階では12億0500万円(同2.2倍)を計上済みだったため、夏場の6~8月期にブレーキが掛かった格好。通期の同利益予想は43億円(前期比7%増)のまま変えておらず、市場の一部では上方修正への期待感もあったもようで、きょうの株価は個人投資家などの見切り売りに押される展開となっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 23.68倍 PBR 1.34倍 予想配当利回り 2.61%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

プレナス (9945)

ページトップ