きょうの動意株

イワキは5日ぶり大幅反落、3Q決算不振で嫌気売り増加

8095 イワキ 株価チャート
10/20
15:00
時点

449

前日比
0(0.00%)

年初来高値 569.0(17/10/12)
年初来安値 222.0(17/01/05)

 イワキ(8095)は5営業日ぶりに大幅反落。午前10時15分現在で前日比65円(11.8%)安の487円で東証1部の値下がり率銘柄ランキングのトップとなっている。

 12日の引け後に今2017年11月期の第3四半期累計(16年12月~17年8月期)連結決算を発表したが、これが不振だったという見方から嫌気売りが増加した。売上高は422億1800万円(前年同期比4%増)、純利益が8億4600万円(同2.9倍)だった。医薬・FC事業が伸びているほか、プリント配線板向け表面処理薬品など化学品の採算も改善している。ただ、売上高570億円(前期比3%増)、当期純利益9億円(前期は800万円)などの通期予想は据え置いた。7月13日に発表した第2四半期(16年12月~17年5月期)段階での純利益は8億6700万円を計上済みで、直近の第3四半期だけでは減益だった計算。本業の伸びが鈍化したうえ、4億円強の損害賠償金を特別損失に計上したことも響き足元では好業績にブレーキが掛かった格好。昨日までの株価は上方修正への期待感を背景に、年初来高値を更新する展開となっていただけに失望感が広がっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 16.21倍 PBR 0.89倍 予想配当利回り 1.34%
市場 東証一部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

イワキ (8095)

ページトップ