きょうの動意株

安川電機が6日ぶり最高値、上方修正期待で時価総額1兆円乗せ

6506 安川電機 株価チャート
10/20
15:00
時点

4,035

前日比
+85(+2.15%)

年初来高値 4,035.0(2017/10/20)
年初来安値 1,835.0(17/01/06)

 サーボモーターや産業用ロボットなどの大手メーカーである安川電機(6506)が上昇して4日に付けた上場来高値を6営業日ぶりに更新。午後1時31分時点では前日比160円(4.3%)高の3870円となっており、時価総額は1兆円の大台を明確に上回ってきた。

 当社は23日に今2018年2月期の第2四半期(17年3月21日~9月20日)連結決算を発表予定だが、その際の通期業績予想の上方修正を先読みする形で外国人投資家主体の買い注文が継続。カラ売りの買い戻しも巻き込んで上値を試す展開となっている。

 7月20日の第1四半期(17年3月21日~6月20日)決算の段階では中国・韓国を中心とした好調な受注動向などを踏まえ、第2四半期累計の営業利益予想を197億円から282億円(前年同期比2.0倍)に大きく上方修正していた。通期予想も同額幅だけ増額していたが、10月以降の下期見通しには据え置いており、今月23日に行う第2四半期決算発表の際には下期分についても相応の上方修正が見込めると期待する投資家が増えているもよう。

 6日付けの日本経済新聞朝刊は今期の連結営業利益が530億円前後になりそうと報じていた。7月段階で当社が公表していた同利益予想は455億円だった。また、時価総額に関して当社株は今月4日に最高値を付けた際に初めて1兆円に乗せる場面があったが、その時は瞬間的な動きだった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 31.65倍 PBR 5.41倍 予想配当利回り 0.74%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

安川電 (6506)

ページトップ