きょうの動意株

神戸鋼が大幅安、データ不正問題広がり時価総額3000億円割れ

5406 神戸製鋼所 株価チャート
10/20
15:00
時点

868

前日比
-14(-1.59%)

年初来高値 1,395.0(17/07/31)
年初来安値 774.0(17/10/16)

 神戸製鋼所(6506)が大幅安。下げ幅を広げて午後2時1分時点では前日比74円(8.4%)安の808円で東証1部の値下がり率銘柄ランキングの上位に入り、時価総額は3000億円割れとなっている。

 アルミ・銅製部材のデータ改ざん問題の影響が広がり、対象の部材などの納入先が国内の自動車各社や米ゼネラル・モーターズ(GM)、ボーイング、独ダイムラーや欧州エアバスなど世界的メーカーを含む約200社に及ぶことが判明してきており、今後の経営への大きなダメージが懸念されている。

 また、きょうはアルミ・銅製の部材のみならず、当社の中核事業である鉄鋼製品においても品質データの書き換えが行われていたという観測が浮上。今夕に川崎博也会長兼社長が都内で記者会見を行い、これらの不正について説明する見込みであることも内外機関投資家や個人投資家から幅広く見切り売りを誘う要因になっている。大口投資家の「投げ」に対して積極的に買い向かう投資家は限られている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 9.03倍 PBR 0.47倍 予想配当利回り 2.30%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

神戸鋼 (5406)

ページトップ