きょうの動意株

東洋炭素が急騰で6年ぶり高値、今12月期予想の上方修正を好感

5310 東洋炭素 株価チャート
11/22
15:00
時点

3,680

前日比
+135(+3.81%)

年初来高値 3,790.0(17/11/14)
年初来安値 1,622.0(17/04/17)

 東洋炭素(5310)が急騰して2011年12月以来およそ6年ぶりの高値水準に上昇。午前9時34分現在では前日比540円(17.2%)高の3685円で東証1部の値上がり率銘柄ランキングの2位となっている。

 13日の取引終了後に発表した今2017年12月期の第3四半期累計(17年1~9月期)連結決算が好調で、当時に通期の業績と配当の予想を上方修正。これを素直に好感した買い注文が寄り付き段階から増加した。

 当社は熱膨張性などが全方向に均一な等方性黒鉛で、世界シェア3割のトップ。太陽電池用や半導体用等のエレクトロニクス分野を中心に特殊黒鉛の販売が伸びており、通期の売上高予想は従来の325億円から345億円(前期比6%増)、当期純利益も16億円から25億円(同8.8倍)にそれぞれ増額した。同時に期末配当を25円から30円に増額する方針も明らかにした。来2018年12月期についても一段の収益回復が見込めるとみた個人投資家などが見直し買いを入れている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 30.59倍 PBR 1.34倍 予想配当利回り 0.82%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東洋炭素 (5310)

ページトップ