きょうの動意株

メニコンが一時S高で上場来高値、上方修正や株式分割など評価

7780 メニコン 株価チャート
11/22
15:00
時点

5,900

前日比
-10(-0.17%)

年初来高値 6,160.0(17/11/14)
年初来安値 3,115.0(17/04/13)

 メニコン(7780)が急騰して上場来高値を更新し、一時は値幅制限いっぱいの前日比1000円ストップ高の6160円まで上昇。午前10時16分時点では前日比930円(18.0%)高の6090円となっている。

 13日の引け後に今2018年3月期の第2四半期累計(17年4~9月期)および通期の業績と配当の予想を上方修正し、併せて株式分割実施と株主優待制度の導入も明らかにした。これらを評価した個人投資家などの買い注文が増加している。

 国内を中心に主力のコンタクトレンズの販売が堅調に推移しているほか、販管費などの見直し効果もあり、通期予想は売上高を従来の758億2300万円から772億4700万円(前期比7%増)に、当期純利益も23億5800万円から30億1700万円(同19%増)にそれぞれ増額。また、12月31日を基準日として1対2の株式分割を行うほか、期末配当予想は38円から25円に修正した。株式分割を考慮した実質では50円への増配になる。さらに毎年3月31日現在の株主を対象に自社の商品券や商品などを贈呈する優待制度を導入する方針も発表した。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 35.93倍 PBR 2.75倍 予想配当利回り 0.85%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

メニコン (7780)

ページトップ