きょうの動意株

木村化工機がストップ高気配、上期上振れ着地し通期も大幅増額

6378 木村化工機 株価チャート
11/22
15:00
時点

642

前日比
+68(+11.85%)

年初来高値 670.0(17/11/22)
年初来安値 297.0(17/04/17)

 化学機械装置の保守・エンジニアリング事業を展開する木村化工機(6378)が急騰した。朝方から値付かずのまま推移し、午後0時34分現在も前日比80円(18.1%)ストップ高となる523円買い気配で推移している。同値で売買が成立すれば9月8日に付けた年初来高値500円を更新する。13日に2018年3月期の連結業績予想を増額修正し好感された。

 営業利益は従来予想の8億7000万円から12億円(前期比26.1%増)に、純利益は6億円から8億5000万円(同34.7%増)に上振れた。コスト管理の徹底による経費削減、工程管理の強化で原価率の改善が利益を押し上げた。同時発表の上期(17年4~9月)決算は営業利益が従来予想の4億4000万円から7億2000万円(前年同期比60.0倍)に、純利益が2億9500万円から4億7500万円に上振れて着地した。前年同期は最終赤字だった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 21.33倍 PBR 1.48倍 予想配当利回り 0.78%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

木村化工 (6378)

ページトップ