第一生命はじめ大手生保、逆ザヤ解消でも手放しで喜べない

13年度上期の生保決算で見えたもの

岡田 広行
2013年12月03日

2013年度上期(13年4~9月期)決算で、国内の主要生命保険9社の運用実績が全体で順ザヤに転じた。01年3月期に情報開示が始まって以来初めてのことで、バブル時の販売競争の後遺症として生保を長年苦しめてきた構造問題にようやく解決の糸口が見えてきた。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

第一生命H (8750)

ページトップ