高砂熱学工業の今期は大幅増益計画に沿って順調推移

好採算の小型案件増と不採算案件縮小で採算が改善

梅咲 恵司
2013年12月10日

空調工事の最大手、高砂熱学工業の今2014年3月期業績は、大幅増益を見込んだ期初計画に沿って順調に推移している。小型案件を中心に受注が堅調なうえに、前期苦しんだ不採算案件が縮小している。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

高砂熱 (1969)

ページトップ