ダイヤモンドダイニングの今期は退店や業態転換費用の負担で営業益横ばい

来期は大量改装一服などで微増益に

勝木 奈美子
2014年02月03日

首都圏で居酒屋を中心とする複数業態の飲食店を展開するダイヤモンドダイニングの今2014年2月期は、前年割れペースだった既存店売上高が上向くものの、不採算店の退店、業態転換費用の負担で営業益は会社計画並みの微減にとどまりそうだ。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

DDHLD (3073)

ページトップ