【新規上場】日本BS放送(9414)

ビックカメラが親会社のBS放送局で広告収入が柱

鈴木 良英

「BS11」を運営する放送局。親会社はビックカメラ(3048)。1999年に衛星放送の番組や普及の調査研究を目的に設立。デジタルデータ放送を経て、07年にBSデジタルハイビジョンの放送開始。全国無料放送で、報道や教育、教養、娯楽、通信販売など幅広い番組編成を組む。競馬中継はじめ自社制作番組比率が約5割。

認知度や接触率の向上や、比重が高い韓流ドラマ、アニメ、ショッピング、競馬以外の強力な番組制作・獲得が課題。

2014年8月期は景況感改善を受けて、スポット、タイム広告が増加。知名度向上狙った積極的な広告投下をかわし営業増益。

調達資金約28億円はスタジオ増設や本社用地・建物取得の際の借入金返済に充当。比較銘柄はテレビ東京ホールディングス(9413)日本テレビホールディングス(9404)など。

[上場月日]3月12日[市場]東証2部
[本社]〒101ー0062 東京都千代田区神田駿河台2ー5
電話03ー3518ー1800 http://www.bs11.jp/
[社長]目時剛(57歳)[従業員]66名[設立]1999年
[業種]情報・通信業(メディア)

【株式データ】
発行済株式数:719万8516株 公募株式数:138万株
売出株式数:95万株 売買単位:100株 1株純資産:1109円
仮条件価格:1680~1820円 公開価格:1820円
申込期間:3月4日(火)~3月7日(金)
幹事証券:野村
引受証券:SMBC日興、みずほ、岡三、SBI、極東、いちよし

(百万円) 売上高 営業益 経常益 純利益 1株益(円) 1株配(円)
単11.8 4,830 574 505 792 271.0 0
単12.8 6,249 927 884 1,030 143.2 0
単13.8 7,015 1,362 1,352 1,322 183.8 0
単14.8予 7,800 1,550 1,500 1,200 139.9 20
単15.8予 8,700 1,750 1,700 1,020 118.9 20

記事中の会社を詳しく見る

日BS放送 (9414)

ページトップ