株式市場 3/17の週の話題 イエレンFRB議長の会見はサプライズなしか

21日金曜日は春分の日で国内株式市場は休場。3月第3週の最大の注目は、18~19日開催のFOMCと19日のイエレンFRB議長の会見である。おそらくこれまでの緩和縮小ペースを維持しながら、状況に応じて柔軟に金融政策を変更するという従来の主張を繰り返すであろう。

18日の米2月住宅着工件数は寒波の影響で低調となりそうだが、より重要な指標は20日発表の米2月中古住宅販売件数。米国では、住宅流通の7~8割を中古が占めており、景気への影響は大きい。

20~21日には深刻さを増す中国の大気汚染問題について日中韓の初会合が開催され、関連銘柄に注目が集まる可能性がある。

(株式ウイークリー編集長 藤尾明彦)
スケジュール
3月17日(月) 2月首都圏新規マンション発売
米3月NY連銀製造業景気指数
米1月対米証券投資
米2月鉱工業生産
米3月NAHB住宅市場指数
3月18日(火) 20年国債入札
トルコ中銀金融政策決定会合
独3月ZEW景況感指数
FOMC(~19日)
米2月住宅着工件数
米2月建設許可件数
米2月消費者物価
3月19日(水) 2月貿易統計
1月全産業活動指数
2月訪日外国人数
米10~12月期経常収支
イエレンFRB議長会見
3月20日(木) 2月コンビニエンスストア売上高
大気汚染問題で日中韓の初会合(~21日)
米2月中古住宅販売
FRBが大手30銀行のストレステスト結果公表
米2月CB景気先行総合指数
3月21日(金) 春分の日で国内株式市場は休場
(注)※予定は予告なく変更されることがあります。
■株式ウイークリー■
- ≫≫≫【注目銘柄が絶好調! 上昇期待の厳選6銘柄】を毎週末速達でお届け!ネット版なら毎週金曜日配信!! 膠着中でも全体相場を大きく上回るパフォーマンス!小誌のこんな銘柄がNSユナイテッド海運(2013年8月26日号で注目)は初回注目時から2カ月で95%上昇!、10月28日号のイクヨは2週間で63%上昇!!見本誌を差し上げます→コチラ。
*「株式ウイークリー」は、現時点および将来において高い株価パフォーマンスを約束するものではありません。また、株式投資の際には株価の変動により損失が生じる場合があります。投資判断の最終決定は、ご自身の判断でなさるようお願いいたします。

ページトップ