アスクルは減益幅拡大、個人向け通販の先行投資こなせず

会社が通期利益見通しを下方修正

オンライン編集部
2014年03月20日

オフィス関連用品配達サービスの草分け的存在であるアスクルの今2014年5月期は、営業減益幅が拡大する見通しだ。新規の個人向け通販での先行費用が膨らんだことが響く。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

アスクル (2678)

ページトップ