きょうの動意株

不動テトラは値上がり率トップ、沖ノ鳥島や甘利発言など材料視

1813 不動テトラ 株価チャート
12/11
15:00
時点

190

前日比
+1(+0.53%)

年初来高値 217.0(17/01/05)
年初来安値 168.0(17/04/13)

 不動テトラ(1813)は10時50分にかけて10%高近い207円(18円高)と騰勢を強め、東証1部の値上がり率トップとなった。

 このところ沖ノ鳥島のニュース報道があるうえ、今朝、甘利経済財政・再生相が閣議後の会見で、消費増税による駆け込み需要の反動減対策として補正予算の執行などに積極姿勢を示したと伝えられ、手掛かりになったようだ。大豊建設(1822)や宮地エンジニアリンググループ(3431)、鹿島(1812)なども一時値上がり率ランキング上位に登場。

 思惑先行ではあるものの、不動テトラの場合、四季報・最新号に「受注再増額」「復配」「採算改善」などとあるため、パッと見で狙える銘柄として注目していたと自負する向きもある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 14.62倍 PBR 1.34倍 予想配当利回り 2.11%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

不動テトラ (1813)

ページトップ