きょうの動意株

多摩川HDは権利落ち後の高値更新、利益回復、材料性に注目する筋も

6838 多摩川ホールディングス 株価チャート
12/11
15:00
時点

113

前日比
+1(+0.89%)

年初来高値 151.0(17/01/16)
年初来安値 96.0(17/04/14)

 多摩川ホールディングス(6838)は7円高の284円と株式分割後の高値を更新した。今年2月26日に株式3分割の権利を落とし、権利付き最終値652円に対し222円でのスタートだった。権利落ち後の安値が199円と底堅い展開だったことも見直されているようだ。

携帯電話などの無線機器や計測器の製造を手掛ける多摩川電子がグループの主力。赤字続きで08年3月期以降無配が続いているが、前13年3月期に営業利益3億7300万円と黒字転換、今3月期は5億2000万円、来期は6億円と急速な改善が予想されている。

LTE基地向けに通信機器が好調で、さらに防衛、公共無線向けも堅調。太陽光発電やバイオマス発電に力を入れていることも買い人気を刺激している。短期間での権利埋めは無理でも、先行き復配の材料が加わるようになれば中期的には権利埋め相場は期待できそうだとの指摘もある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 565.00倍 PBR 1.46倍 予想配当利回り 0.88%
市場 JQスタンダード 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

多摩川HD (6838)

ページトップ