きょうの動意株

日本ハムは5日続伸、TPP交渉加速の思惑などを材料視

2282 日本ハム 株価チャート
12/12
時点

2,743

前日比
---(---%)

年初来高値 3,660.0(17/06/15)
年初来安値 2,658.0(17/11/28)

 日本ハム(2282)が5営業日続伸。前週末比70円高の1723円まで値を上げ、約1カ月ぶりに1700円台を回復した。環太平洋経済連携協定(TPP)交渉での米国産輸入牛肉関税引き下げ加速に伴う仕入れ価格減の思惑などを引き続き買い材料としてハヤしている。前週末の米国ニューヨークダウ下落を受けて、市場関係者には「輸出関連の主力株は手掛けにくい」とのムードも広がっており、そうした銘柄から資金がシフトしている面もありそうだ。

前2014年3月期決算発表は5月13日の予定。足元の業績は好調で今後、決算発表に向けて今15年3月期業績拡大への期待が高まる可能性もある。「1月につけた年初来高値1863円を目指す展開」といった強気の声も市場関係者からは聞かれる。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 15.86倍 PBR 1.43倍 予想配当利回り 1.93%
市場 東証一部 売買単位 1000 株 ※12/12 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日ハム (2282)

ページトップ