きょうの動意株

大幸薬品が反発、「鳥インフル」で条件反射的な買い

4574 大幸薬品 株価チャート
12/11
14:50
時点

2,384

前日比
-5(-0.21%)

年初来高値 2,664.0(17/11/20)
年初来安値 1,746.0(17/02/13)

 大幸薬品(4574)が大幅反発。前週末比146円高の1643円まで買われている。熊本県で発生した鳥インフルエンザの報道を受け、条件反射的に除菌製品の「クレベリン」需要増への思惑買いを入れる動きがあったようだ。

3月下旬には「クレベリン」をめぐる広告表現で、消費者庁から誤解を生じさせないとの指摘を受けたのを嫌気して急落。11日には1466円まで売られたが、14日の上昇で売り一巡感が台頭する可能性もある。今後は3月下旬の値下がりで生じた日足チャート上の「マド」を埋められるかが株価の行方を占うカギになりそうだ。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 37.43倍 PBR 2.19倍 予想配当利回り 0.63%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

大幸薬品 (4574)

ページトップ