きょうの動意株

三井不は大台回復、日銀総裁が国会に出席と伝わり期待が再燃

8801 三井不動産 株価チャート
12/11
14:13
時点

2,542.5

前日比
-28.0(-1.09%)

年初来高値 2,851.5(17/11/09)
年初来安値 2,274.5(17/09/08)

 三井不動産(8801)は朝寄り後に3065円(93円高)と大台を回復し、出直りを探る印象。黒田日銀総裁が本日午前の衆院財務金融委員会に出席と伝えられ、追加緩和策の期待が再燃している。

 昨日も首相と総裁が会食と伝えられて後場寄り後に上値を追う場面があるなど追加緩和策に対する期待は依然強いようだ。国会での総裁発言に新味がない場合は昨日と同様にダレるのではと慎重な見方があるものの、一説には首相は日経平均の1万5000円割れに業を煮やしているとの見方もあるようで、「政策に売りなし」なら1万5000円回復までは主力株も強い展開になるとの期待がある。
 

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 18.01倍 PBR 1.27倍 予想配当利回り 1.42%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

三井不 (8801)

ページトップ