きょうの動意株

日本道路は戻り高値、東亜道路の増額・増配を見て連想働く

1884 日本道路 株価チャート
12/11
15:00
時点

6,780

前日比
-110(-1.60%)

年初来高値 6,950.0(17/12/08)
年初来安値 4,400.0(17/01/18)

日本道路(1884)は10時を回って4%高近い520円(19円高)前後で推移し、2月以来の520円台に乗って戻り高値を更新。昨日、東亜道路工業(1882)が14年3月期決算の着地見込みと配当予想を増額発表して戻り高値に進んでいるため、好業績への連想が働いたようだ。

 道路株は、やはり大林道路(1896)が前週に増額発表し、株価もV字型で出直り基調。日本道路の業績は最高益が続く見込みのため期待は強いようだ。決算発表は5月15日の予定。同様の見方からNIPPO(1881)も堅調で、こちらは5月9日発表の予定。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 14.71倍 PBR 0.77倍 予想配当利回り 2.21%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日道路 (1884)

ページトップ