新規上場した白鳩の初値は公開価格を46%上回る

市場からの吸収金額が少なく中国などへの展開を拡大する点を評価か

会社四季報編集部
下着通販の白鳩のウェブサイト

 4月23日にジャスダックに上場した白鳩の初値は760円と、公開価格(520円)を上回った。初値騰落率は46.2%。23日には大型上場の西武ホールディングス(9024)、ソフトウエアベンチャーとして人気が予想されるフィックスターズ(3687)と合わせ3社が上場した。下着通販で新鮮味に欠ける事業内容から公開価格割れも懸念されたが、市場からの吸収金額が少なく、中国などへの展開を拡大する点が評価されたようだ。

 ただ10時22分に初値がついた後は、株価は軟調な展開だ。11時すぎには一時700円を割る局面もあった。後場にかけては、フィックスターズの買い一服後に、白鳩株の買い戻しがあるかが注目される。

 白鳩は下着のネット通販会社で、池上勝社長が1965年に靴下の職域訪問販売で創業。その後、カタログ通販に移行し、95年にはネット通販に参入した。

 ワコールやトリンプなど国内外の下着メーカーから仕入れ、自社サイトや楽天市場などで販売している。男性向けを含め1万点以上を扱い、顧客の7割は女性。豊富な品ぞろえ、自社開発システムによる低コスト運営や低価格が強み。アンテナショップ1店を持つ。国内でのシェア拡大や中国などアジア開拓を課題としている。

 2014年8月期は品ぞろえ・低価格を武器に売り上げを伸ばし、低コスト運営で増益を持続する見通し。調達資金2.4億円強は自社サイトやシステムの改良などに充当。直接の比較銘柄はないが、類似企業としては夢展望(3185)ANAP(3189)など。

[上場月日]4月23日[市場]JQS
[本社]〒612ー8418 京都市伏見区竹田向代町21
電話075ー693ー4609 http://www.shirohato.co.jp/
[社長]池上勝(73歳)[従業員]48名[設立]1974年
[業種]小売業(他消費財小売り)

(百万円) 売上高 営業益 経常益 純利益 1株益(円) 1株配(円)
単11.8 1,889 64 59 15 561.0 0
単12.8 2,427 96 48 -77 -24.1 0
単13.8 2,953 124 118 68 21.3 0
単14.8予(分) 3,540 160 150 90 23.9 0
単15.8予 4,150 190 180 110 29.2 0

注) (分)は株式分割 13年11月1対100

記事中の会社を詳しく見る

白鳩 (3192)

ページトップ