きょうの動意株

三陽商会が急落、「バーバリー」のライセンス契約見直し報道を嫌気

8011 三陽商会 株価チャート
12/13
14:49
時点

2,186

前日比
-168(-7.14%)

年初来高値 2,390.0(17/12/12)
年初来安値 1,570.0(17/03/23)

 三陽商会(8011)が急落。前日比47円安の249円まで売られている。10時57分時点で東証1部の値下がり率トップ。「英高級ブランド『バーバリー』が同社とのライセンス契約を見直し、日本で直営店の展開を本格化する方針」と24日の日本経済新聞が報じたことを嫌気、売り物が先行している。

「バーバリー」は同社の看板ブランドで、同社株は東証が立会い場方式の時代に証券会社の市場部員、いわゆる「場立ち」の間でも「バーバリー」と呼ばれていた。市場関係者の間からは「出来高が急増しているため、下げっぷりは『陽性』で、何日もズルズル下げるような『陰性』の下げにはならない」との見方もあるが、ひとまず2月につけた年初来安値233円を割らずに踏みとどまることができるかが焦点になりそうだ。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 0.55倍 予想配当利回り 1.83%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

三陽商 (8011)

ページトップ