きょうの動意株

川重は後場一段高、中間配復活が予想外、日柄で自律反騰の期待

7012 川崎重工業 株価チャート
12/12
14:06
時点

3,680

前日比
+5(+0.14%)

年初来高値 4,095.0(17/10/30)
年初来安値 3,130.0(17/04/17)

 川崎重工業(7012)は11時に前3月期の決算を発表し、後場は一段上値を指向する強い展開。14時40分には8%高の382円(30円高)と出直りを強め、この銘柄にしては目立つ値上がりとなった。

 今15年3月期の見通しは増益率が大きく鈍化するとしたものの、このところ見送っていた9月中間配当の復活と年間での増配を示したことが予想外だったようだ。予想1株利益は24.5円としたため、株価が400円に迫るとPERは16倍。1月から下降基調のため日柄的には調整一巡からリバウンドが発生しても不自然ではないとの期待が出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 16.18倍 PBR 1.41倍 予想配当利回り 1.63%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

川崎重 (7012)

ページトップ