きょうの動意株

ソニーは朝安後に下げ渋る、14日に決算発表、今期予想が次の波乱要因に

6758 ソニー 株価チャート
12/11
14:30
時点

5,051

前日比
-108(-2.09%)

年初来高値 5,485.0(17/11/08)
年初来安値 3,269.0(17/01/05)

 ソニー(6758)は9時50分にかけて1780円(30円安)前後となり、朝方の82円安からは下げ渋る展開。昨日の大引け後に前3月期の業績見通しを下方修正し、最終赤字が1100億円から1300億円に拡大するなどと発表した。市場関係者によれば3度目の減額修正の割には意外に早く売り一巡感が出てきているという。赤字拡大の要因がパソコン事業売却など構造改革につながるもののため、下値では買いを入れる投資家が見られる。

 決算発表は5月14日の予定。ここで示す今期の業績予想が次の株価波乱要因とされるものの、昨日の発表で当面は冴えないことが認知された印象で、むしろ決算発表を境に、「懸念出尽くし高」のリバウンド相場が発生するとの期待が出ているという。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 16.15倍 PBR 2.55倍 予想配当利回り 0.49%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ソニー (6758)

ページトップ