きょうの動意株

今期も最終赤字にソニー125円安、PBR0.7倍台が下支え

6758 ソニー 株価チャート
12/12
11:30
時点

5,063

前日比
-2(-0.04%)

年初来高値 5,485.0(17/11/08)
年初来安値 3,269.0(17/01/05)

 ソニー(6758)が、125円安の1680円と3日ぶり急反落となっている。

 前日、15時に発表の前14年3月期決算が不振だったことが原因。営業利益は8割を超える減益、さらに、最終損益では1000億円を超える赤字だった。さらに、15年3月期は営業利益は回復するものの、最終損益ではなお500億円の赤字の見通し。当然、1株利益は赤字でPER評価は不可能。

 幸い、1株純資産が2163円と優秀で配当は年25円が継続される見通しは株価の下支えとして注目される。マーケットでは、「過去に稼いだ蓄えがあるうちに業績を立て直すことができるかが今後の注目点といえる」(中堅証券)。PBR0.7倍台からみて、年初来安値1514円(2月4日)を下回ることはなさそうだ。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 16.19倍 PBR 2.56倍 予想配当利回り 0.49%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ソニー (6758)

ページトップ