きょうの動意株

本州化学に4ケタ相場早いと人気、1株利益は一気に100円台

4115 本州化学工業 株価チャート
12/11
15:00
時点

1,291

前日比
+16(+1.25%)

年初来高値 1,448.0(17/11/14)
年初来安値 750.0(17/01/18)

 本州化学工業(4115)は、一時、15円高の795円と年初来高値を更新、11年2月以来の800円接近となっている。

 14年3月期の1株利益が87.4円(13年3月期29.9円)と大幅に増加、さらに、15年3月期も104.5円と続伸する見通し。特に1株利益の100円台乗せが高く評価されており、「株価は4ケタ台が定着する可能性がある」(中堅証券)。

 配当は4円増配の年20円の予定。和歌山工場の合理化を始めとした競争力の向上が寄与している。利回り2.5%、PER7倍台の割安から期待される4ケタ乗せは早そうだ。800円手前で小安くなっている場面は好仕込み場だろう。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 12.38倍 PBR 0.97倍 予想配当利回り 2.01%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

本州化 (4115)

ページトップ