きょうの動意株

ALSOKはAKB48負傷事件で反応も、次第に値を消す

2331 ALSOK 株価チャート
12/12
10:25
時点

6,120

前日比
-10(-0.16%)

年初来高値 6,250.0(17/12/01)
年初来安値 4,025.0(17/02/02)

 ALSOK(綜合警備保障、2331)は朝方に2463円(22円高)の戻り高値に進んだものの、その後は売買交錯となり、前引けは19円安。アイドルグループ「AKB48」の握手会でメンバーの川栄李奈さん(19)、入山杏奈さん(18)ら3人がノコギリのようなもので切りつけられた事件を受けて、朝方の株式市場は反射的に注目する動きがあったようだが、その後のニュース報道では、警備強化よりもイベントそのものの中止が広がる雰囲気になってきたとして手控える動きがある。

 CSP(セントラル警備保障、9740)やセコム(9735)も伸びきれない。ただ、警備保障株はオリンピックの東京開催に向けて中長期的に追い風が吹くため、目先の材料に一喜一憂すべきでないとの見方がある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 30.46倍 PBR 3.13倍 予想配当利回り 0.98%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ALSOK (2331)

ページトップ