近鉄エクスプレスは利益柱の航空貨物が復調、最高純益更新も

新倉庫が稼働する中国やアジア域内、アジア・欧米間で物量が拡大

鈴木 雅幸
2014年05月27日

国際航空貨物混載で国内2位、近鉄エクスプレスの今2015年3月期は、利益柱の航空貨物の復調が効き営業増益となりそうだ。最高純益も更新、5期連続の増配が見込まれる。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

近鉄エクス (9375)

ページトップ