きょうの動意株

ミクシィ反発、一段高の期待高いが目先は大台固めの動き

2121 ミクシィ 株価チャート
12/12
15:00
時点

5,360

前日比
-10(-0.19%)

年初来高値 7,300.0(17/06/22)
年初来安値 4,285.0(17/01/04)

 ミクシィ(2121)は反発の始まりとなり、朝寄り後に1万0750円(750円高)となって東証マザーズの売買代金1位。昨日は東証が委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする信用規制を発動し高値から反落したものの、今朝は引き続き1万円台で下値の固い印象となった。6月末を基準日に1対5の株式分割を行う運び。

 5月中旬の6000円前後から一気に2倍近く急伸して1万円の大台に乗ったため、目先は「大台固め」のモミ合いに転じても不思議はなく、規制を機に一服を歓迎する雰囲気はある。チャート観測では昨年11月から12月に8000円近く急伸した相場と同クラスの再騰が始まったとの見方があり、引き続き一段高の期待は強いようだ。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 7.76倍 PBR 2.84倍 予想配当利回り 2.26%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ミクシィ (2121)

ページトップ