地図情報トップ、ゼンリンはスマホ、カーナビ向けの落ち込みで営業益続落

三上 直行
2014年06月04日

地図情報トップ、ゼンリンの今2015年3月期は、スマホ向けデータ販売が有料会員数の減少により落ち込む。カーナビ向けも国内新車販売の増税反動減が逆風。さらに、薄利だったノベルティグッズの仕入れ・販売からも撤退する。住宅地図データベース(DB)の伸長でも補えず、営業利益は続落する見通しだ。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

ゼンリン (9474)

ページトップ