きょうの動意株

大塚商会は連日高値、高ROE・高業績で中期二段上げ開始の見方

4768 大塚商会 株価チャート
12/11
15:00
時点

8,490

前日比
+70(+0.83%)

年初来高値 8,770.0(17/11/02)
年初来安値 5,320.0(17/01/19)

 大塚商会(4768)は前場1万4490円(180円高)まで上げて連日の高値更新となり、5月20日以降は安い日が1日しかないジリ高基調。

 6月末の株主に1対3の株式分割を行うため、引き続き分割取り相場を意識する動きが強いという。ROE(株主資本利益率)が高めで、業績は最高益基調。高ROE銘柄などを対象に今年初めから算出開始の新株価指数「JPX日経400」の構成銘柄で、この指数に連動運用する投資信託の運用資額が5月末で1000億円に達したと週初めに伝えられたことも買い安心感につながっているようだ。昨年10月から続く高値モミ合いを抜け出してきたため、中長期視点で二段上げ相場が始まったとの見方が出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 27.53倍 PBR 4.24倍 予想配当利回り 1.41%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

大塚商会 (4768)

ページトップ