きょうの動意株

協和キリンが高値、「四季報速報」や外国証券の投資判断見直しを好感

4151 協和発酵キリン 株価チャート
12/11
15:00
時点

2,129

前日比
+53(+2.55%)

年初来高値 2,227.0(17/11/17)
年初来安値 1,515.0(17/01/25)

協和発酵キリン(4151)が後場に入って一段高。前日比47円高の1308円まで買われ、年初来高値を更新した。2007年12月以来の1300円台乗せ。バークレイズ(BZ)証券が目標株価を1550円へ引き上げ、投資判断も従来の「イコールウエイト」から「オーバーウエイト」に見直したのを手掛かりに、物色人気が膨らんでいる。

2日に配信した会社四季報オンラインの「四季報速報」では、今15年12月期の経常利益について、会社計画の350億円を上回る390億円との予想を伝えており、同速報への好反応に次ぐ上値追いとなった。信用の売り方に逆日歩が発生しているのも買い材料としてハヤされている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 35.07倍 PBR 1.94倍 予想配当利回り 1.17%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

協和キリン (4151)

ページトップ