きょうの動意株

機械株で光るアマダ、買われる理由は「株主に温かい経営」だとか

6113 アマダホールディングス 株価チャート
12/12
15:00
時点

1,506

前日比
-14(-0.92%)

年初来高値 1,526.0(17/12/12)
年初来安値 1,177.0(17/08/14)

 連騰後一服だったアマダ(6113)が、39円高の1139円と早くも買い直され機械株の中では抜群の強さをみせている。10日から16日まで連続上昇、前日(17日)は18円安と調整していた。

 機械株の中でどこが注目されているのか。「トップの発言です。配当性向を今後50%に設定、しかも、当期純利益の50%をメドに自己株式の取得を実施するという株主に目を向けた経営方針が評価されているのです」(中堅証券)。14年3月期に年20円配当(13年3月期年12円)、15年3月期は年26円の予定。1株利益も16年3月期には60.2円(15年3月期予想47.1円)と一気にアップする見通しから、「中期2000円相場は期待できるだろう」(同)という。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 19.63倍 PBR 1.32倍 予想配当利回り 2.79%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

アマダHD (6113)

ページトップ