ムゲンエステートは初値が公開価格を上回ったが、買い一巡後は伸び悩み

鈴木 良英

 6月18日に東証マザーズに上場したムゲンエステートは買い気配で始まり、9時16分に1320円と初値がついた。公開価格(1200円)を上回り、初値騰落率は10%だった。

 ただ、マザーズ銘柄ながらビジネスモデルの新鮮味が薄いこともあってか、初値形成後は売り圧力に押された。公開価格は上回ったが、初日の取り引きは1211円で終えた。

 同社は首都圏1都3県(神奈川、千葉、埼玉)を中心に、不動産の買い取り・再販事業を展開している。取り扱い物件は区分所有マンションや投資用不動産、戸建てなど幅広い。

 買い取った中古不動産は、子会社フジホームで内装工事や修繕工事などを行い、再生不動産として一次取得者層や個人投資家、中小企業などに販売。また、買い取り・再販事業のほかに、投資用不動産や固定資産物件の賃貸・管理も手掛けている。設立は1990年、本社は東京都中央区。

 2014年12月期は投資用不動産の販売が順調に伸びる見通し。区分所有マンションも底堅く、営業増益を想定。配当は12円を予定している。

 調達資金は賃貸不動産の取得に充てるほか、販売用不動産の仕入れなどにも充当。買い取り・再販を中核事業とするイーグランド(3294)や東武住販(3297)などが比較銘柄として挙げられる。

[上場月日]6月18日[市場]東京マザーズ
[本社]〒103-0007東京都中央区日本橋浜町3-19-3
電話03-5623-7442 http://www.mugen-estate.co.jp/
[社長]藤田進一(44歳)[従業員]135名[設立]1990年
[業種]不動産業(不動産(住宅))

(百万円) 売上高 営業利益 経常益 純利益 1株益(円) 1株配(円)
連本2013.12 20,830 2,254 1,974 1,127 136.6 2000
連本2014.12予 25,000 2,600 2,250 1,250 114.2 12
連本2015.12予 28,000 2,950 2,650 1,500 137.0 12
連中2014.06予 13,300 1,450 1,250 680 64.4 0

記事中の会社を詳しく見る

ムゲンE (3299)

ページトップ