きょうの動意株

インフォメーション・ディベロプメント高値、マイナンバー思惑視

4709 インフォメーション・ディベロプメント 株価チャート
12/13
10:40
時点

1,354

前日比
-1(-0.07%)

年初来高値 1,547.0(17/07/25)
年初来安値 1,047.0(17/04/17)

 インフォメーション・ディベロプメント(4709)は14時を回って7.4%高の771円(53円高)前後で推移し、約3カ月半ぶりに年初来の高値を更新した。

 独立系ITソリューションの大手で、TDCソフトウェアエンジニアリング(4687)に4%近く出資。政府が社会保障と税の共通番号(マイナンバー)を医療の面でも活用し、検査や治療、投薬などに治療履歴を効果的に活用できる制度を目指すと前週伝えられたことを関連付けて期待する様子があるという。

 値動きを見ると上昇角度が先鋭化してきたため高値警戒感がある印象だが、週足や月足チャートでは3年近く続いた小動き相場が動意を強めたばかり。押し目を仕込んでおけば自然と上値を追ってくれる可能性があるパターンとの見方がある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 27.19倍 PBR 2.03倍 予想配当利回り 2.95%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

インフォD (4709)

ページトップ