きょうの動意株

サイバーダイン売買交錯、規制発動され手控えるが株式分割を展望

7779 CYBERDYNE 株価チャート
12/12
15:00
時点

1,639

前日比
+37(+2.31%)

年初来高値 1,829.0(17/02/24)
年初来安値 1,380.0(17/11/15)

 サイバーダイン(CYBERDYNE、7779)は売買交錯の始まりとなり、朝方の1万2150円(480円高)を上値に一進一退。

 介護ロボット関連株の代表格として活況相場が続く中、24日売買分から委託保証金率を引き上げるなどの臨時措置(信用取引規制)が発動されたため、ひとまず敬意を表する雰囲気になった。これにより、すでに2次規制(規制強化)まで受けている菊池製作所(3444)とともに、介護ロボ関連株は休養させざるをえ得ないとの見方がある。サイバーダインの場合は7月末に1対5の株式分割を控えているため、一部には安く買える場面が欲しいといった空気もあり、ちょうどいい仕込み場になるとの見方が出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 7.63倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

サイバダイ (7779)

ページトップ